日本拳法四恩会 スポーツ吹矢四恩会 四恩会は、日本拳法協会理事長・主席師範、猪狩元秀が日本拳法伝承とスポーツ吹矢の普及を目指して、新たに開設した道場です。

MENU_001.jpgMENU_001.jpgMENU_002.jpgMENU_002.jpgMENU_003.jpgMENU_003.jpgMENU_004.jpgMENU_004.jpgMENU_005.jpgMENU_005.jpgMENU_005.jpgMENU_005.jpgMENU_007.jpgMENU_007.jpg

猪狩元秀プロフィール

  • 【肩 書】
    特定非営利活動(NPO)法人 日本拳法協会 理事 主席師範
    警察大学校 逮捕術 講師(平成7年2月 就任)
    一般社団法人 日本スポーツ吹矢協会  名誉師範(重任)・顧問(平成28年4月1日 就任)
    公益財団法人 日本国防協会 理事(平成24年6月6日 就任)
    日本大学文理学部校友会副会長(平成28年7月2日 就任)
    日本大学拳法部桜門会(OB会)顧問
    学校法人 青叡舎学院 勇志国際高等学校 評議員(平成28年4月1日 就任)
    自衛隊体育学校 徒手格闘 講師(平成6年2月就任)(歴任)
    皇宮警察本部 逮捕術 講師(平成12年1月 就任)(歴任)
    元WKA世界ミドル級チャンピオン
  • 【略 歴】
    昭和25年 5月  江東区にて誕生(19日)
    昭和28年 7月  板橋区大山に転居
    昭和42年 6月  日本拳法を始める(日本大学豊山高等学校2年生・17歳)
    昭和44年 4月  日本大学文理学部入学 (日本大学拳法部へ入部・6月11日)
    昭和46年 10月  日本拳法二段・三段同時昇段(拳法協会史上初)
      11月  全日本拳法選手権大会初出場 中量級優勝(於 後楽園ホール)
    昭和47年 10月  東日本大学拳法選手権大会 日本大学優勝(主将・四段)(東・西分裂大会)
    昭和48年 3月  日本大学文理学部社会学科卒業
      9月  全日本キックボクシングプロデビュー戦<2RKO勝ち>(於 後楽園ホール)
      12月  全日本ウェルター級新人王獲得<4戦4勝4KO1不戦勝>
    昭和50年 4月  全日本ウェルター級チャンピオン獲得<1RKO勝ち>(於 後楽園ホール)
    昭和51年 11月  タイ国統一ウェルター級チャンピオンに3RKO勝ち(於 ルンピニースタジアム)
    昭和52年 6月  タイ国ルンビニースタジアムミドル級チャンピオンに4RKO勝ち(於 日本武道館)
    昭和53年 9月  全日本ミドル級チャンピオン獲得<2RKO勝ち>(於 日本武道館)
    昭和54年 3月  WKA世界ミドル級チャンピオン獲得<2RKO勝ち>(於 東京体育館)
    昭和56年 7月  タイ国ラジャダムナンスタジアムミドル級チャンピオンに2RKO勝ち(於 後楽園ホール)
    <タイ国の現役チャンピオン3人にオールKO勝ち>
    昭和57年 5月  現役最終試合 タイ国ミドル級2位に5RKO勝ち(チャンピオンで引退)(於 後楽園ホール)
    戦績<75戦64勝(57KO)9敗2分>
    昭和61年 4月  日本拳法協会 師範就任 五段昇段
    平成元年 6月  真言宗泉涌寺派弘法寺(高知県 窪川)にて百日行入行
      9月  百日行満願
    平成2年 4月  四国巡礼結願

    11月  日本拳法協会 審査部長就任 六段昇段
    平成4年 1月  日本拳法協会 主席師範就任 七段昇段

    3月  「‘92年格闘技オリンピックI-Tokyo」初プロ レフェリー(メインイベント)
      8月  京都 御寺 泉涌寺にて得度<僧名 元秀> 得度譜拝受
    平成5年 4月  第1回K-1GP レフェリーを務める
    平成6年 4月  第2回K-1GP チーフレフェリーを務める
     <以降、平成13年第9回まで8年連続チーフレフェリー、平成14年審議員就任、平成18年審議員退任>
    平成7年 6月  日本拳法 八段昇段
    平成17年 5月  日本拳法 九段昇段
    平成18年 7月  NPO法人日本拳法協会 理事長就任 記念演武「空理之形 二人形」(於 東京プリンスホテル)
    平成22年 11月  猪狩元秀 還暦演武「己識之形 二人形」於 東京武道館(全日本拳法選手権大会)
    平成23年 6月  四恩会 道場開き (11日)
      9月  公益財団法人 全日本拳法連盟 大会副会長 就任 ( 4日 )
    平成24年 6月  公益財団法人 日本国防協会 理事 就任 ( 6日 )

    8月  公益財団法人 全日本拳法連盟 理事 就任 (6日)

    11月  公益財団法人 全日本拳法連盟 副会長 就任(24日)
    平成25年
    5月  NPO法人 日本拳法協会 理事長 退任 (19日)
    平成26年
    4月  公益財団法人 全日本拳法連盟 代表理事 (1日 就任)
    平成28年 1月  社団法人 日本スポーツ吹矢協会 副理事長・理事 退任 (31日)

    3月  公益財団法人 全日本拳法連盟 代表理事・理事 (31日 退任)

    4月  社団法人 日本スポーツ吹矢協会 名誉師範(重任)・顧問 就任(1日)

    4月  學校法人 青叡舎学院 勇志国際高等学校 評議員 就任(1日)

    7月  日本大学文理学部校友会 副会長 就任(2日)
  • 【著 書】
    「最強への挑戦」(スポーツライフ社 )、「武徳教育のすすめ」 共著(展転社)
    VIDEO 「猪狩元秀の日本拳法パーフェクト上達法」「マッハパンチ・ムエタイを制す」
    DVD 「マッハパンチ伝説」-ムエタイ現役3王者を倒した男-
    ※他 雑誌、講演、TV出演等にて活動中!
  • 更新日:平成28年(2016年)7 月4日